多くの人をターゲットにしなければならない本

多くの人をターゲットにしなければならない本というのは、「誰でもできる」ことが書かれているものでなければなりません。

自己啓発本などは「誰でもできること」を毎日できた人が成功できるというようなことを書いてある書籍ですよね。

「いつもやる」「できるまでまでやる」「すぐやる」これができたらだれもでできるようになるのです。

しかし、多くの人たちはこれらのことはできません。

なぜならば、これらのことをやるためににはそれにために多くの時間をおもしろくないことに費やさなければならないからです。このおもしろくないことにたくさんの時間を費やすことができる人というのはその分野に対して才能のある人なのです。何かを続けられるということは、それについての探究心があるからそれを続けることができるのです。これは、やっていることができるとかできないとかそういうのは関係ありません。とにかく、やり続けるというのはそれだけですごいことなのです。

ただし、才能があるからといっても必ずしもいい成果が出るわけではありません。アコム バレる