落ち込んだ時折数々放送を見極める。

昔からTVドラマは全然観た物覚えはなく、主にバラエティ企画で育った感じがします。どうしてもTVの前に座って素晴らしく笑っていたなあ、と。現在でもそれは度合が少なくなったものの変わらずに楽しんでいます。ただ次第に好きな笑いの趣きと違ってきているなあ、と思いつつもそれは時流で仕方が無いのかもしれません。
生活をしていて、楽しいことがあっても悲しいことがあってもうら淋しいことがあっても、変わらずバラエティ企画は季節でいるのでずいぶんと助けられました。笑う時折何も考えていないので気分転換になったり、自分もテンションが上がって「明日から踏ん張るぞ」という大志をもらったりもしています。また、おんなじ企画を観て要る自分同士で仲良く生まれ変われるというのもたくさんあって、ひょっとしたら最高の対話機器かもしれません。
WEBや衛星プランでも企画はありますが、TVがいよいよ一番親しみがあります。すっぽん小町 楽天